和歌山市雑賀崎のトンガの鼻は “瀬戸内海国立公園” で、     トンガの鼻先端には和歌山県史跡「雑賀崎台場」があります。

「トンガの鼻自然クラブ」は、2002年(平成14年)12月15日に発足   トンガの鼻とその周辺の自然環境と歴史環境を大切にし活かすためのボランティア活動を行っています

手前雑賀崎台場 細長く突き出た岬が番所の鼻

奥に小さく見えるのが雑賀崎灯台

三つの岬は、江戸時代海防の施設が置かれていました

2021.4 トンガの鼻で満開のオオシマザクラ



ー2021年 5月の活動ー

<例会作業>

*5月15日(土)9:00~11:40 トンガの鼻

             スイセン群生地草刈り

<総会と定例会議>

*5月15(土)14:00~16:00 活々料理館2階

   総会と定例会議のみ、コロナ感染予防のため中止

ー2021年    6月の活動ー

<例会作業>

*6月19日(土)9:00~11:40 トンガの鼻

             スミレ群生地草刈り

<例会作業>は

*NPO法人  和歌の浦自然・歴史・文化支援機構との共催です

*トンガの鼻自然クラブの年間活動予定は「2021年度  活動計画」をご覧ください


どなたでも作業に参加いただけます


雑賀崎灯台で花壇つくり

20年余り花壇の整備を行ってきましたが、9月末で、地主である名草観光さんに返却することになりました。

ただ、灯台真下のロックガーデン辺りの草刈りは継続していきます。毎月第二週・第四週の木曜日に作業します。

道具類はありますので、作業にお気軽に参加ください!

 

灯台西側に展望所が完成!

灯台に上がれなかった方や車いすのままでも、ゆっくり景色を見てもらえるようになりました


2018年10月 トンガの鼻自然クラブ・水軒堤防公園

サポートクラブ・玉津島保存会の3団体で、NPO法人 

「和歌の浦  自然・歴史・文化支援機構」

を立ち上げました 

 


   トンガの鼻自然クラブ

         事務局 TEL/FAX 073-447-0844

                            Eメール tonganohana@beach.ocn.ne.jp


 「雑賀崎のハナフリ」

を出版しました

 雑賀崎に古くから伝わる

 彼岸の中日に『夕日からハナがフルのを見る』風習についてまとめたものです

詳しくは「雑賀崎のハナフリ」改訂版出版ページをご覧ください