作業ゾーン

A:台場  B:方形壇  C:台場東側傾斜地

D:恋人たちの丘    E:スミレ群生地

F:スイセン群生地   G:一部ツワブキ

H:土塁        I:算木積石垣土塁

J:三段      K:お城の見える丘西側

L:お城の見える丘

M:お城の見える丘までの里道

N:入口西側斜面

O:ナカヤマの浜広場に続く里道

P:ナカヤマの浜広場 青石の道

Q:トンガの鼻入口

 

 

 

 

 

2020年3月~5月 作業について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3・4・5月の例会作業を中止致しました。とは言えトンガの鼻は徐々に草が生えだし放ってはおけません。個人参加で草刈りをして頂き、お陰様で気持ち良く散策できる場所として維持できてきました。記録が充分ではありませんが、写真に収められたものを報告しますので、トンガの鼻やナカヤマの浜広場の様子をご覧ください

 

3月29日撮影

ロープを切られていたが見事に修理!

算木積から先端に目をやるときれいに

4月1日撮影

台場と石垣の外回りがきれいに

台場の1本桜が満開になりました

4月1日撮影

ナカヤマの浜広場に植樹した木の根回りがきれいに


4月19日撮影

3/29写真より左奥がきれいに

4月19日撮影

算木積石垣と土塁上がきれいに

4月19日撮影  ナカヤマの浜広場

台風で傷んでいたヤマブキの枝を撤去したり剪定して、周辺を草刈り


5月1日撮影 お城の見える丘

ツワブキの間で伸びた草を刈る

可愛く咲くヒメジオンは残した

5月1日撮影   雑賀崎台場

外回りの石垣や土塁にタツナミソウが鮮やか

5月6日撮影   お城の見える丘

椅子がずいぶん傷んできたので、修理しペンキを塗る 


5月8日撮影   雑賀崎台場手前

自然のままの区画を柵で囲う

5月8日撮影   雑賀崎台場北側石垣

石垣が徐々に大きく崩れてきて心配

5月12日撮影   土塁平坦地

タンポポの満開を堪能した後、草が伸び醜くなった


5月13日撮影   算木積階段下あたり

3/29の写真できれいになっていた場所が早くも草が伸びて

5月13日撮影   算木積階段下辺り

左写真と同じ場所がきれいになった

5月12日撮影   土塁平坦地

上の場所がきれいになった


5月14日撮影   

トンガの鼻入口一帯がきれいに

センダンの木の周りもすっきり

5月14日撮影   

トンガの鼻入口を入り奥に向かって少し下った辺りの草を刈る

5月15日撮影   雑賀崎台場   

方形壇とその周辺の草を刈る



2020年2月15日(土)例会作業     トンガの鼻

今月は、例年通り樹木に肥料をやる。スイセンがきれいな海をバックに素敵な景観になっている。その周辺を刈り払い機と手作業で草刈。昨日は結構雨が降ったため、草がくっつき機械は悪戦苦闘。

のろし場の痕跡探しのため、「お城の見える丘」の先端側と北側に延びる(岬?でっぱり?)部分の草刈りを一旦終わることにする。「お城の見える丘」のすぐ下側では四角い形の水溜めらしきもの、北側に延びた辺りでは大小3つの穴が見つかった。今日はOさんが欠席のため、記録写真が撮れていないことに気づき、最後に集合写真(帰ってしまった方もいた)だけ写した。  12人参加


雑賀崎小学校1・2年生&幼稚園児と「昔遊び」で交流

〇1月15日・・・いろいろな道具を使って遊び道具を作るところを見せる    クラブから4人参加

〇1月20日・・・小学1・2年生に遊び方を教える

         1年生にコマづくりを教える   2年生にパーツを組み立てゴム鉄砲づくりを教える

         クラブから10人参加し、作り方のサポートをする

1月15日 1月20日の準備のため、定規・ノコギリ・金槌・ナイフなどを使い手作りのおもちゃ作りを見せる。

1月20日 1・2年生と先生、トンガの鼻自然クラブのサポートメンバー

が勢揃い

1月20日 熱心に遊び方を覚える


〇2月 4日・・・1・2年生が幼稚園児に遊び方を教え、コマに色を付けるのを教える

       公民館活動メンバーが お手玉・あやとり・ゴム飛び・てんまり遊び を教える

       2年生が1年生や園児に感想を聞くなど進行役を務め、成長を感じたひと時でした    

2月4日 小1・2年生と幼稚園児及び先生方、

公民館活動の方々、トンガの鼻自然クラブの

メンバーが揃って初めのご挨拶。

2月4日

小学生のお兄ちゃんたちが園児に遊びを教える



2020年1月18日(土)例会作業     トンガの鼻

先月に引き続き、「お城の見える丘」に続いた辺りのアセやササなどの刈り取りをしました。

3年ほど前にも刈ったのですが、5~7m位に延びたアセに悪戦苦闘!刈る人・片づける人、汗をかきかき頑張りました。手作業ではスイセンの群生地一帯をきれいに!午後は新年会なので、10時半ごろ休憩し、少し早めの11時頃解散しました。    17人参加

「お城の見える丘」で梅が咲く

のろし場の痕跡探しで悪戦苦闘

スイセン群生地も華やかに



2019年12月21日(土)例会作業     トンガの鼻

お天気も良く暖かい。スイセンやツワブキの群生地で大きく伸びた草は手作業で刈る。のろし場の痕跡がないか調べるため、「お城の見える丘」から北側辺りのアセを刈る。男性陣は頼もしい!汗をかきかきアセと格闘!ササ・イバラが混じって厄介だ。けがの無いように!!11月30日の森林体験で制作した椅子3脚頂きました。歩きにくい道を運んでいただきありがとうございました!    15人参加

スイセンの群生地は手作業で草刈

新しい椅子を頂いて

久しぶりのアセ刈りで汗をかく

ヤツデの花がきれいに咲いて

遅い紅葉の中で

ほのちゃん(犬)すましてる



2019年11月16日(土)例会作業     トンガの鼻

さわやかな秋晴れで、随分作業が楽になった。11/9現地見学で説明を聞いた方形の水溜めの周囲もきれいに。算木積では土塁上に登り柴を刈り、石垣に延びてきた柴は切り散髪しているみたい。気の早い水仙が1輪2輪咲き出している。「お城の見える丘」から北側に下るあたりで見つかっていた大きな3つの穴を再び見ることができるようにアセやササを刈る。やはりここでも青石が使われている。今後調査が必要だと感じた      12人参加

雑賀崎台場で 石垣もきれいに

スイセン きれいに咲きますように

作業もはかどりゆっくり休憩



2019年10月26日(土)例会作業     トンガの鼻

1週間前の15日が予定の作業日だったが、前日までたくさん雨が降り作業がしにくいと判断し翌週に延期することになった。10月ともなれば、例年草の伸びも緩やかになるが、今年は暖かい日が多く結構草が伸びていた。刈り払い機の男性達は各場所に散らばり作業。手作業の女性達は、ツワブキの間から出ている幼木や目立つ草を刈る。休憩のお茶はまだ冷たい飲み物がおいしいが、さわやか感はやっぱり秋。気持ち良い季節到来を感じた。   15人参加

雑賀崎台場もきれいに!

ツワブキの蕾が膨らんできたよ!

汗をかいた後の一服